ASTRA(アストラ) 長野県長野市大豆島495-6 HMビル2階




楽天の転換率改善!
転換率売上アップを目指す

楽天スマホページの回遊性を高める

サービス内容



イベントバナースケジュール機能
待望のバナースケジュール機能が登場!
HTMLやCSS、Javascriptの知識が無くても
楽天スマートフォン商品ページに
指定した時間でバナーが簡単に出せます!




「初めて目にされる方はビックリ!」

楽天検索について、「雨傘」と検索されたい場合は
商品名に「雨傘」と入れる事で

   【検索最上位に表示】

     さ れ ま せ ん
     ~~~~~~~~~

どうして!!!

    〇楽天レビュー件数が足りないから

     誤 り で す
     ~~~~~~~

     レビュー件数が無い商品も上位に表示されています。


   【楽天の検索結果は】
    検索結果 = ディレクトリID+商品偏差値+”検索キー”
    -------------------------------------------------------

この式で検索表示されています

商品偏差値は店舗偏差値によって基礎偏差値が割り出されている感じがします。


既存のSEOも大切ですが楽天市場ではSXOを重要視しています。
重要視しているSXOとは
  「ユーザー視点での検索適正化」です。
言い換えると商品属性と一致しないキーワードは検索対象としない
楽天側で検索一覧に出してもクリックされない商品は偏差値を下げる事をしています。

楽天市場では既存のSEOに不足している
  「商品販売数」
  「商品クリック数」
      が
    ‹‹‹‹‹‹ 重要 ››››››

そこでクリック数を増やすために店舗内で回遊性が大切で
回遊対策を行わない店舗は機会損出が大きいばかりか
楽天検索順位の損出も大きい

   ‹‹‹‹‹‹ コレ重要 ››››››

 特にスマホはレイアウト変更が行われ
   画像、商品名の下にお買い物カゴが追加され
    ますます回遊性が失われ
      御社の商品閲覧後に他店舗へと移ってしまいます。

   ‹‹‹‹‹‹ コレ重要 ››››››

 対策方法として
   画像周りに回遊経路を確保する事が重要で
     特に主力商品を商品画像周りに配置することで
      より検索に強い効果が得られます

スマホの回遊性を高める為に
各種プランを用意いたしました。